教科用図書の活用の様子~2学期~

本校では教科用図書採択を以下のとおり行っています。

小学部で支給される教科用図書は、国語(検定本)、書写(検定本)、算数(検定本)、音楽(検定本)、図画工作(検定本)、生活(一般図書)、体育(一般図書)、道徳(一般図書)の分野から段階的に採択しています。次の学年でも継続して使用するものがあります。

中学部で支給される教科用図書は、国語(検定本)、書写(検定本)、社会(一般図書)、地図(一般図書)、数学(検定本)、理科(一般図書)、音楽(検定本)、美術(検定本)、保健体育(一般図書)、職業・家庭(一般図書)、道徳(一般図書)の分野から採択しています。3年間継続して使用するものもあります。

高等部で購入している教科用図書は、一般図書を国語、数学、音楽、家庭、職業、道徳の分野から採択し、3年間継続して使用しています。

児童生徒は、教科用図書を活用して学習に取り組んでいます。また、授業以外でも時間を見つけて活用しています。


<小学部>

国語

休み時間


<中学部>

総合的な学習の時間


<高等部>

数学

休み時間

給食配膳待ちの時間

教科用図書の活用の様子~1学期~

令和4年度も4月に教科用図書が給与されました。

小学部の児童および中学部の生徒には、国からの無償給与です。

高等部の生徒は、入学時に自己負担で教科用図書を購入します。(就学奨励費から支給されます。)

児童生徒は、教科用図書を活用して学習に取り組んでいます。

<小学部>

休み時間

<中学部>

音楽

美術

<高等部>

家庭

音楽

道徳